スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進退

昨日は、「江戸川セブンズ」あらため、「首都圏7人制交流大会」お疲れ様でした。
今までの江戸川のチームだけでなく、首都圏に属するクラブチームを招待してのセブンズ大会とのことで、名称が変更となっているとのことです。
偶然にも自分が高校・大学と一緒にラグビーをやらせてもらった先輩や後輩も他チームで参加しており、あまり話はできませんでしたが、キレキレのランやハードタックルは相変わらずだな〜と感慨深く見ていました。

我ら城東ドンキーズはというと、
チーム数も増加し、約20チームが参加する中で、ベスト8進出!
準々決勝のセブンズ日本代表も要するスーパー東京ベイには完敗でしたが、
良いプレーも随所に出ていたと思います!

コマさんのライン際を快走したあとのスワンダイブトライ
こんな感じ↓
c4e49aa1.jpg

また、相手ディフェンス裏へのキックチェイスからの松下さんのダイブトライ

ドリスコルの相手に抜かれてからの投げキッスw
こんな感じ↓絵になるね。
bolt110902-f-ns300.jpg

若いメンバーからベテランいぶし銀のメンバーまで参加してくれて、
また、全員がゲームに出て、2014-2015年シーズンの最後に楽しいセブンズができたと思います。

そして、7/4(土)の総会を持って、2014-2015年シーズンが終了します。
早いもので、自分がキャプテンに就任した2012-2013年シーズンから3年が経ちました。
ここで、自分はキャプテンの立場を降りようと思っています。
すでにJDのHPに開示されていますが、立候補はしていません。

当時のメンバーの中では、最年少の時にキャプテンに就任しました。
毎週のように練習に参加しはじめ、わずか半年ばかりでのキャプテン就任。
本当にできるか不安で一杯だったことを今でも覚えています。
そんな不安の中、メンバーの皆さんの支えがあったからこそ、
3年間キャプテンを務めることができたと思っています。

バイスとして支えてくれた、
ばばさん、まっすー、内藤さん、ドムさん
相談ごとに乗ってもらえて本当に助かりました。
戦略について夜な夜な連絡を取り合ったり、時には酒を交わしながら話しあったり、
2年前の合宿では、チームのあり方について本気で議論できたり、
自分にとってはかけがえのない存在でした。

そして、
ノブオさん・福本さんの会長を始め、
主務を務めていただいた、
西巻さん・町田さん
チームの運営を支えてくれた
神保さん、國米さん、海野さん、そうさん、大島さん、堀江さん、阿部さん、松下さん、ユウタ、篤さん、あゆみちゃん、なつき、ごろうさん、坂田さん、天山さん、
自分のあれやりたい、これやりたいと言ったわがままに、忙しい中、嫌な顔もせず対応していただき本当にありがとうございました!
本当にみなさんの力がなければ、今の城東ドンキーズはないと思います。

キャプテンに就任した、2012年に所信表明で話したのが、
「勝って楽しむ!楽しんで勝つ!チームにする!」
なんて、偉そうなことを言っていました。
※ノブオさんのブログにyoutubeであります。が、恥ずかしいからリンクは貼らない!

ですが、今年1年はすごい苦しい時期だったと思っています。
中々ゲームに勝てない、また人も集まらない。

2012-2015年の3年計画でチームを都大会1部上位に持って行くことも目標に掲げていました。
結果、1部にチームを上げることは出来ましたが、1部では勝てない。
ここで勝利をつかむことが本当に難しかった。

「今年、結果を出したい。」
そんな思いが強く、前にしか進もうとしなかった。
振り返って、時には戻る勇気が必要だったかもしれない。
が、戻ってしまうのが怖くてできなかった。
これがキャプテンとしての自分の弱さだと思います。

また、「勝って楽しむ!楽しんで勝つ!チーム」
城東ドンキーズのベースは、これだと思います。
楽しみたい!勝ちたい!と思っている人が城東ドンキーズには集まっていて、
その思いを実現するのが、キャプテンだと思っています。

それができない以上、身を引くべきだろうと考えています。

そして何より若いメンバーが増えてきて、
新しい血が入ってきている中、更にチームを活性化させるため、
体制も変えていく必要があると感じています。

ただ、それでも自分は城東ドンキーズに関わっていきたいです。
このチームで勝ちたいですし、楽しくラグビーをやりたいと思っています。
立場は変われど、チームには関わっていければと思っています。
希望は広報w

例年、総会後、約1ヶ月のオフシーズンを過ごし、また8月から活動が開始です。
今怪我を抱えている人は、しっかりこのオフシーズンに治し、
2015-2016年シーズンを迎えるようにしましょう。
また、体力は落とさないように、トレーニングはしておいてくださいね。

新しい体制のもと、次のシーズンが始まるときには、
多くの人がグランドに集まり、新体制を盛大に盛り上げていきましょう!
スポンサーサイト

ニューカマー登場!

日曜日は、中央大学のラグビーサークル「中大パトス」さんとゲームでした!

ピチピチの大学生に、バンバン走られたのはさておき、
今回のゲームには、大島部長の会社の新入社員2名が参加してくれました!

安定感あるスクラムとコンタクトをしてくれた、坂元(from群馬w)
足元に刺さるタックルを要所に見せてくれた、澤

二人のプレーは印象に残ったぞ!
また、一緒にラグビーやりましょう!

さて、プレーの面では、ディフェンスに成長が見られたと思っています。
ディフェンスラインのメイクのスピード。
これは間違いなく早くなっています。

相手のアタックが続く中で、ブレイクさせず止め続けられたのは、良かったと思います。
タックルもよくしていたと思います。

次は、どこのブレイクダウンでボールを取りに行くか。
この認識をあわせていきましょう。
更にディフェンスのレベルを上げ、攻めのディフェンスをできるようにしましょう!

今週は、2014-2015最後のゲーム@江戸川セブンズです!
最後、みんなで集まって、勝って終わりましょう!

また、セブンズのあとは、
総会、江戸川花火大会(ゆうた場所取り頼んだ!)、草津合宿
と、夏の3大イベントが待っています。

例年、ここの集まりが悪いです。
特に合宿。毎年、人数集めに必死です。
すでに、8/22-23と日程は決まっています。
宿泊付きで、スケジュール調整が難しいところだと思いますが、
万障お繰り合わせの上、ぜひ参加して欲しいです。
そろそろ群銀さんに勝ちたいです。

若いメンバーも増えてきています。
最近、参加できていないメンバーもグランドに集まり、
更にJDを盛り上げていきましょう!

S__6512693.jpg

次回は、自分の進退について…と前回の記事で書きましたが、
ちょっと延期です。次、書きますッ!

魅力あるチーム

今日は、「魅力あるチーム」について考えてみました。

「魅力あるチーム」、おそらく「強いチーム」が近い言葉の気がします。
スポーツをやっている以上、勝敗はつきもので、勝てるチーム(≒強いチーム)を目指すのがあたりまえです。

けど、それだけなのか?
魅力って何?魅力=勝つ?勝てれば魅力あるチーム?そんなことを考えています。

クラブチームの場合、魅力は「勝つこと」が全てでないような気がしています。
勿論ゲームに勝つことは重要です。
ただそれ以上に、
「人」が重要な気がしています。

「人」が集まることで「チーム」となり、
「魅力ある人」が集まることで「魅力あるチーム」を生み出すのだと思います。

そして、JDにおけるその魅力は、
「ラグビーがしたい!」
ってこの気持だと思うんです。

僕もラグビーしたいですし、少なくともメンバーの皆は、
この気持があって、JDでラグビーを始めたはずです。
「ラグビーがしたい!」
この気持ちに貪欲になれる人が多いチームほど、
クラブラグビーでは魅力的なチームになると思います。

貪欲に慣ればなるほど、自分やチームに向き合い、
真剣になっていき、勝ちたいと思うようになり、練習し、勝利をつかめるんです。
で、結果「勝てるチーム」になります。

この「貪欲な気持ち」がないと、
魅力も生まれないし、チームも活性化しないのだと思います。

自分はラグビーに貪欲に、そしてJDに貪欲になっていきたいです。
魅力あるチームを作るために、まずは自分に向きあおうと思います!

--
次回は皆さんが気になってしょうがない、自分の進退について書きたいと思います。
プロフィール

King YAMAZAKI

Author:King YAMAZAKI
毎週日曜日は朝から江戸川の河川敷でラグビー、昼からはビール片手にラグビー談議とラグビー三昧な週末を送っています!
目指すは東京都クラブ選手権1部昇格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。